PCR検査検体のお持ち込みのための準備 お持ち込みするための梱包手順

ArabicBengaliChinese (Simplified)Chinese (Traditional)DutchEnglishFilipinoFrenchGermanGreekHindiIndonesianIrishItalianJapaneseKoreanMaoriMongolianNepaliPersianPortugueseRussianSamoanSinhalaSpanishThaiTurkishUkrainianUrduVietnamese

▲ 翻訳( translation )▲

検体持ち込み(梱包)手順

【PCR検査検体】
購入いただいた検査キットを用いて、唾液を採取します。唾液を入れた容器にバーコード付きラベル(ナンバリングシール)を1枚貼り、透明な袋に入れます。※キャップが緩まないようにしっかりと締めてください
.
【封筒裏面】
検査キットに同梱の封筒裏面にバーコード付きラベルを1枚貼ってください。封筒の表面下部にお名前などもご記入ください。
.
【申込書】
検査キット同梱の申込書に必要事項を記入します。バーコード付きラベルを申込書左上に1枚貼り付けます。
.
【梱包】
透明袋に入れられたPCR検査検体と、検査申込書を封筒に入れます。封筒のテープを使って封をします。
.
【番号控え】
バーコード付きラベルが1枚残りますので、検査結果がわかるまで控えとして大切に保存ください。
.
【ポスト投函または受付窓口へ】
お持ち込みはPCR検査受付センター名駅店の「受付窓口」または「ポスト投函」でお受けいたします。

郵便ポストに入れられても差し戻されますのでご注意ください。.